読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユリの花と クローバー

だれかに 私の言葉が届いたなら うれしい

26歳まで異性愛者だった私が今、同性愛者になっている理由(前編)

私の体験談 レズビアン

 

お待たせしました。

 

タイトルにある通り、今回は私が同性愛者になった経緯

についてお話したいと思います。

 

でも、決して大げさなものではありません。

 

期待して読むと、拍子抜けしてしまいますよ。

 

気をつけてくださいね。

 

 

*          *         *

                                                                             

 

私はずっと、異性愛者として生きてきました。

 

初恋は、同じ保育園の男の子だったし、

思春期にはクラスの男子に夢中になった。

社会人になってからは、良い仲になった男性と、

結婚を考えていたこともあります。

 

周りに合わせるために異性愛者を演じていたり、

自分のセクシャリティーを否定し、

気持ちを押し込めるようなことは一度もありませんでした。

 

そんな私に転機が訪れたのが、一昨年の7月頃。

 

ニュースでLGBTという聞き慣れない単語が登場し、

レインボーパレードの様子などが頻繁に

放送されていました。

 

その年の4月に施行された、

同性パートナーシップ条例の影響だと思われます。

 

中編につづく)