ユリの花と クローバー

わたしの言葉が誰かに届いたなら うれしい

29歳だけど、手押し車つかってます!

 

f:id:yuri-hana:20180614213136j:plain

 

みなさん、こんにちは。

 

ユリの花と クローバー管理人です。

 

前回の記事で、脳性まひを持つ私が日常生活を送るうえで苦労していることとして、「自力で立ち止まる事が出来ないこと」を挙げました。

 

それは、例えるなら、

 

常に、ブレーキの利かない車に乗っている状態

 

と言えば分りやすいでしょうか?

 

みなさん、ブレーキの利かない車に乗れますか?

 

f:id:yuri-hana:20170727064339p:plain「乗れるわけないじゃん!事故起こすに決まってる!!」

 

f:id:yuri-hana:20170711195816p:plain「そうよね。だから『止まれない』っていうことは、とっても危険なことなの」

 

でも私は、物心ついた時から約20年間、そんな危険と隣り合わせの状況で歩いてきました。

 

学校や職場はもちろん、一人で外に遊びに行ったり、電車に乗って病院に通ったり・・・

 

当時は、「私は一人でどこまでも行ける♪」なんて思っていたんですが、それは決して自分一人だけの力ではなく、神様が私を守って下さったお陰だと思っています。

 

前回の記事はこちら

 

yuri-hana.hatenablog.com

 

今は、これを使って歩いています

 

実は私、今は一人で歩いていません。

 

というか、歩けなくなりました。

 

理由は後述しますが、今はこれを使って歩いています。

 

 

 (画像はイメージです。実際に私が使っているものとは異なります)

 

f:id:yuri-hana:20170727064351p:plain「これって・・・おばあちゃんとかが押してるやつ?」

 

f:id:yuri-hana:20170711195813p:plain「ええ、そうよ♪」

 

どうして一人で歩けなくなったの?

 

f:id:yuri-hana:20180614215631j:plain

 

その理由はズバリ、自転車です。

 

f:id:yuri-hana:20170727064342p:plain「えっ?自転車??」

 

あれは、東日本大震災が起こった直後からだったと思います。

 

私の職場は繁華街にあるのですが、それまで土日にしか見かけなかった自転車が、平日でも道を走っていることが多くなり、それも物凄いスピードを出していて本当に怖い。

 

しかも交通ルールを無視して、ありとあらゆる方向から飛び出してくるので予測できず・・・。

 

建物の陰や、横断歩道を渡ろうとしている時に飛び出してきてぶつかったら、間違いなく死んでしまう。

 

歩き方を安定させて、自力で立ち止まれるようにならなくては

 

そう思い、私は補助器具に頼ることに決めたのです。

 

といっても、お年寄りの方が使うような感じのものではなくて、松葉杖のように2本で使い、持ち手(グリップ)がついているもの・・・を試したんですがダメでした。

 

理由は単純で、私が杖の扱いに慣れていないから。

 

自分で自分の身体を支えきれないため、無意識に杖にもたれ掛ってしまいバランスを崩し倒れてしまいました。

 

車椅子

その次は車椅子

 

これなら座ったままで移動できるし、とっても安全☆

さすがに手で車輪を回して移動するのはキツいから電動でね♪

 

・・・とはなりませんでした(笑)

 

デパートや病院など、きちんと整備された床の上を走るのは問題ないのですが、それ以外の、例えば歩道などは、見た目にはわからなくても結構デコボコしています。

 

これも車椅子に乗り慣れている人なら問題ないでしょうが、そうでない人にとってはとても危険!

 

それでも頑張って慣れれば問題ないんじゃないかとも思ったのですが、主治医に

 

「歩ける力があるなら、なるべく歩きなさい」

 

と言われ「そうだよね・・・」と断念。

 

 

(どうしよう・・・) 

 

他に思いつくものが何もなくて悩んでいた私の目の前を、手押し車で歩くおばあちゃん・・・

 

これだ!!!

 

手押し車で人生が変わった

 

これは決して大げさな表現ではありません。

 

手押し車を使うようになって自力で止まれるようになっただけではなく、歩き方が安定し、歩きながら周りを見る(安全かどうか確かめる)余裕もできました。

 

もう大きな横断歩道や交差点も怖くありません。

電車を待つ時も普通に並ぶことができます。

一人で新幹線に乗って、東京や大阪に出掛けることもできました。

 

f:id:yuri-hana:20170727064348p:plain「やったねっ!」

 

 

手押し車を使う時に気をつけていること

 

道を歩いている時に前の人の足に車輪が当たらないようにする。

 

エレベーターなどの狭い場所で、他の人の足を車輪で引かないようにする。

 

傾斜に気をつける。坂道はもちろん、歩道の目視できないくらい僅かな傾斜でもハンドルをとられることがある。

 

f:id:yuri-hana:20170727064342p:plain「全く問題がないわけじゃないんだね」

 

f:id:yuri-hana:20170711195813p:plain「ええ。でも、それさえ気をつけていればとても快適よ」

 

最後に

 

 やっとおわったー!!

 

自分のことを書くって、とても疲れますね(笑)

 

この記事を読んで、「こんな人もいるんだな」と思っていただければ嬉しいです。

 

ではまた、次の記事で。